いのちの記録

心臓病になった看護師チチ

10kmマラソン大会完走

2023年4月28日。快晴\(^o^)/ 米軍基地で開催された国際親善マラソン大会に参加してきたー(≧∇≦)/ 心臓病になってから初めてのマラソン大会。 もう走ることはないと思ってたのだけど、走りたくなって走ってみたー! 走ってみたら、なんとか完走できた。 制限…

夫と親友の言葉

2024年4月17日更新。 毎日トレーニングしてたのだけど、左膝の半月板損傷してしまって走れなくなった。 大会まであと10日だから、間に合うようにって治療院の先生と夫が膝のケアがんばってくれてる(T_T) ただ、今は走れなかったら歩いて、ゴールできなかった…

私の友だち

2024年4月。 近所の友だちに会いに行ったら喜んでくれてた。 時々会いに行くと全身で嬉しさを表してくれる。 おしゃべりしながらいっぱいなでる。 いっしょにハッピーな時間。 この子は男のこ、ワン君 うちの柴キッズと仲良しで、散歩中に会うとジャンプしな…

症状悪化の3月

2024年3月のこと。 3月はプールに行って泳いだ日の夜に胸痛発作がきてニトロが効かなかったり、強いストレスを感じた時に激しい胸痛発作がきたり、とにかく症状がひどかった(・_・) マラソン大会に出ることは決めてたから、狭心症の症状が出てても練習は続…

全身が喜ぶプール

2024年3月1日更新。 プールで500m泳いできたー\(^o^)/ うっそー(^O^)/ 練習最後の1回だけ、25m泳げたー! ヤッター! 初めての25mスイム。 水の中から顔をあげた時、ニヤけが止まらないよね。 溢れでる達成感(。>﹏<。)ヒャッホーイ 泳ぎ 数日前に泳ごうと思い立…

転機の訪れ

2024年2月25日更新。 退職したー\(^o^)/ 色々あり。いろいろ、、 退職勧奨になるのかなー。 心臓病だから周りのスタッフの負担になるからもう職場にこないでってはっきり言われた(´・ω・`) 色々な理由が重なって、きっかけもあり、退職することになった。 …

婚姻届

2024年2月7日更新。 みんな元気にしてるかな\(^o^)/ 私は元気ー(^.^)/ ちょいちょいハプニングがあるけどいい感じー(⁠◍⁠•⁠ᴗ⁠•⁠◍⁠) 体重を1ヵ月で1kg減らせたから喜んでいる。 引き続き減ってくれ。 今日は嬉しいことがあったからシェアしたい(*^▽^*) 同…

狭心症と日常

2024年1月20日更新。 1月に入ってから狭心症の症状がちょいちょい出てニトロ6錠使用している。 寒暖差もあるし休み休み過ごしてる(^.^)/ 考えてること 1月はお正月からショッキングなニュースが続いたね。 心臓もビックリしたみたいでその直後から胸痛が…

支えられた2023年

2023年12月30日更新。 2023年12月29日、狭心症の症状が出ておとなしくしている(。・_・。) みんなはどんな1年だったかな。 私は、周りのサポートのおかげでだいぶ回復した年になった。 振り返ってみる(^.^)/ 2023年 1月:退院した翌月、安静時に狭心症の症状続…

2023年12月25日更新。 12月は予定が詰まっておる(・∀・) 色々考えて、たくさん動いて、人に会って、柴キッズは可愛いくて。 そんな12月。ありがたい。 今回は仕事で出会った人のこと。 他愛もない話をしてる時に泣く人がいる。 その人にとったらとても大切な…

生き急がない

2023年12月17日更新。 夜勤ありの慢性期・終末期医療の療養病棟がある病院で来年の春から働きたいって言ったら夫に反対された(ー_ー) なんでなんでなんでなんでー(T△T) やりたい看護がそこにあるのにー! 患者さんが私のこと待ってくれてる! まだ出会ってな…

ニコニコの温かさ

2023年12月9日更新。 最近とっても元気よく暮らしている(^o^)/ 4週間に1回の受診で採血結果も良くて、ニトロも2回しか使用してないし運動してもお酒飲み過ぎても胸痛発作こなくなった。 ただ、今の生活は危険を感じてるから少し自制しないとなぁとは考え…

今しか生きれない

2023年12月1日更新。 酔った勢いで書いてみる。 先日、ちょっとだけ走れた。 走って歩いてを繰り返してたら胸部絞扼感と圧迫感、動悸がしたからほとんど歩いたんだけど、ちょっと走れた。 嬉しかったー(T_T) 最近早歩きが日課になって、1時間半早歩きし続け…

嬉しいこと

2023年11月9日更新。 今、東京の区役所に向かってる\(^o^)/ 住民票が東京にあるから公的なものは全部東京でやらなきゃ。 前は電車で東京を往復するだけで疲れて胸痛発作きてたけど、今は体力ついてきてよく寝てよく休めば回復するようになった(^_^)b 話が…

戻りたい場所

2023年10月22日更新。 最近、春に読みかけだったマルキ・ド・サドの「悪徳の栄え」をまた読み始めているところ。 悪の限りを尽くすことで有名なサドのご本の内容は、極悪の類語に出てくる言葉がすべて詰めこまれたような。 不快さと感動が同時にくる。 これ…